給料が低い脱毛器
ホーム > 注目 > 巨大な穴を一週間で修復

巨大な穴を一週間で修復

巨大な穴を一週間で修復したということで

英米メディアが驚いているということが

書かれていました。

 

日本人ならあれは普通であっても

海外では普通ではないということなんですね。

 

でも、事故が起こること自体が

問題なので手放しで喜べると

いう話ではないですよね。

 

 

ネット上での評価を見てみると

 

復旧早くてよかったね。とは思う。もう一つ思う。

最近「海外の人に褒めてもらって安堵する」っていうパターンが

多くない?観光客に解説してもらって視聴者がほっこりする様なの。

 

オリコンとか視聴率で良し悪しを語ったり、食べログの評価

で右往左往するのと似てるかもしれない。

評価軸が自分の中に無いから世間とか他人の感覚に委ねてるみたい

でなんだか・・・恥ずかしいというか・・・

 

 

穴を開けてしまったことは問題だけど、申し訳ないと全力で修繕したことは、さすが日本の会社だと誇れる。

 

 

「仕事は誰のために」そう言う視点がない国では無理でしょう。日本にはまだそう言う指導者がいますけれど、この先はわかりませんね。

 

博多駅前だよ一か月も掛けてられない。当然のこと。というかこういう人災が日本で起きたことに驚愕。中国じゃないんだから。

 

このように評価する声もあるには

あります。

 

この技術力を誇りに思いつつも

再発防止をしっかりとしていかないといけませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレナーラダイエットを調べている人に注意!!